FACTORY-自社工場-


カスタム大阪


クオリティにこだわった、フラッグシップバッグは「MADE IN JAPAN(日本製)であるべき」

また「日本のクラフト技術を守るべき」との考えから、
2015年6月、本社と同地区に設置した直営製作工場が「カスタム大阪」。

デザインから生産までを、 全て一貫して自社で完結することへのこだわり。
それによって、常にオリジナリティーとハイクオリティーを目指しています。

これには、当時の山口幸一氏がこだわり抜いたモノづくりのDNAが、いまだに継続されており、
購入していただくファンの方々にも繋がっています。
これらのこだわりを貫いてきた歴史と技こそ、ハーヴェストレーベルであります。

 

デザイン画と仕様書から見本を作り上げる、日本でも指折りの技術を持ったサンプル師、極めて高い縫製技術を有し、
キャリアも豊富なクラフトマンたちが、プライドの証として白衣の制服に身を包み、ハンドメイドでバッグを製作しています。
そこで、目指すのは日本製とともに、
「カスタム大阪製=MADE IN CUSTOM OSAKA」です。


長年愛用していただくためにも、カスタム大阪にて、修理も承っています。
修理品の詳細については、
こちらをご覧ください