あの銘品、マニア垂涎のFLYER’Sが復刻版で蘇る

サイト限定予約販売開始
予約販売は2月末で終了しました。

(予約締切2020年2月末まで )
ご好評につき第二弾も予定しております。どうぞお楽しみに!

HARVEST LABELの礎を築いたといっても過言ではないFLYER’Sは、カリスマバッグデザイナーの山口幸一氏が、生地から縫製まで一切の妥協を許さず情熱を注いだ最高の逸品です。熟練の縫製技術を要し、大量生産が適わず、市場に出ればすぐに売り切れたことで、バッグでは珍しい〝コレクター〟や〝マニア〟も生まれました。

 

しかし、製造にかかる工程の多さ、コストを考慮した結果、惜しまれつつ数年で販売が終了に。以降、バイヤーはじめ多くのカスタマーから復刻を望む声が寄せられていました。

2020年、HARVESTは設立25周年を迎えるにあたり、FLYER’Sプロジェクトを立ち上げ、1年あまりの歳月をかけ、当時のデザインを再現するFLYER’S復刻版の製作ラインを設けました。

 

生地はアメリカ空軍パイロットが着用する耐久性・保温性・防水性に優れたフライトジャケット「MA-1」をイメージした、経糸100×緯糸200D織りオリジナル開発の高密度ナイロンツイルを採用。また、実用新案特許を取得した鉄製プレート入りハンドルなど、細部に至るまで現代のパーツを活用し、復刻版として発売します。当時同様、大量生産が不可能なため、「サイト限定予約販売」になります。

 

海外での大量生産ラインではなく、自社縫製工場のカスタム大阪にて、当時携わった職人による監修のもと、日本製である誇りと品質を保つため、一つずつ丹念に作られていきます。そのため、時間を有する工程であり、商品の納品は2020年4月(予定)になり、完成した製品から順次出荷されますので、何卒ご理解のほどお願い致します。

HARVEST LABEL「FLYERS」シリーズ

 

HJH-4008 / 4009 復刻版
2WAYブリーフバッグ

アメリカ空軍支給品フライトジャケット「MA-1」をイメージしてオリジナル開発した高密度ナイロンツイルを採用し、引き裂きや破れにも強い「FLYER’S」シリーズ。

 

ハンドル(持ち手)のあるバッグ上部(軍艦部)に鉄製プレートを組み込み入れることで、バッグの型が崩れず、ハンドキャリー、ショルダーキャリーでもスタイルをキープできます。

 

収納はフロントとバックの2層構造です。スマートフォンやパスケースなどが入るポケットを備えたフロント収納部は、ファイルやノートなどの格納に便利で、バック収納部は厚みがあり、折り畳み傘やマイドリンクボトル、レインパーカーなども余裕で格納できます。いずれの収納部もファスナー開閉で広い開口部を確保しているので、持ち物の出し入れにストレスを感じさせません。

 

A4サイズ対応のHJH-4008、A5サイズ対応のHJH-4009があり、ライススタイルに合わせて、計3色からオンオフ両用に選んでいただけます。


商品番号:HJH-4008_R
カラー:ブラック、エアフォースブルー、セージグリーン(計3色)
サイズ:410 x 290 x 110 mm
重量:940g
素材:ナイロンツイル(ボンディング加工)x 牛革x メタルファスナー・パーツ
構造:2層マチ(前胴、背胴)
ポケット数: ファスナーポケット(外)x2、スリーブ(内)x3、差し込みポケット(内)x4、ペン差しx3
パソコン:15”まで可

予約申し込みはコチラへ

商品番号:HJH-4009_R
カラー:ブラック、エアフォースブルー、セージグリーン(計3色)
サイズ:300 x 210 x 90 mm
重量:580g
素材:ナイロンツイル(ボンディング加工)x 牛革 x メタルファスナー・パーツ
構造:2層マチ(前胴、背胴)
ポケット数:スリーブ(内)x3、差し込みポケット(内)x2、名刺入れ1、ペン差しx3
タブレット:iPad Airまで可

予約申し込みはコチラへ